マナラでぷるぷるでおなじみのマナラホットクレンジングゲル、デュオぞよろしくのデュオザクレンジングバーム、フルリクリアゲルクレンズ、スキンビルホットクレンジングジェルの4大取扱い店舗売れ筋クレンジングの累計販売件数を調べてみました。
4つともロフトや東急ハンズ、PLAZAやアットコスメストアでよく見かけますよね。
結果から先に言うと、マナラ・デュオ・スキンビル・フルリの順番で売れていました。

  • マナラ・・・1000万本
  • デュオ・・・500万本
  • スキンビル・・・150万本
  • フルリ・・・100万本

販売開始時期がそれぞれ異なるため一概には判断できませんが、マナラはずーっと売れ続けていて他の追随を許さないほどダントツの累計販売件数を誇っています。

シリノアクリレートのまつエクでも使えるマナラMANARA

マナラホットクレンジングゲルは、マツエクOKなクレンジングです。

ただし、公式サイトに「一般的なグルー(接着剤)をご利用の場合にお使いいただけます」という気になる記述がありますね。一般的なグルーというのは、おそらく「シアノアクリレート」を主成分とするマツエクのことですが、よほど安いマツエクをしていない限り、一般的なグルーだと思ってよいでしょう。

念のために、アットコスメの口コミもチェックしておくと、88%以上の人がマツエクは取れなかったと口コミしていました。ですから、マツエクに使っても大丈夫そうですね。
ただ、気になるのが「マツエクが取れやすくなった」という口コミも見つかったことです。
どうやら、マツエクをしたばかりの数日は、使用を控えたほうが良さそうですね。

また、マツエクを取れにくくするコツも紹介しておきます。
クレンジングや洗顔の後はタオルで拭かないほうがいいです。そして、マツエクを乾かすなら、ドライヤーを使いましょう。ドライヤーを冷風モードにして、顔から30cmぐらい離して、マツエクに下から風が当たるようにしながらマツエクを乾かします。そうすることで、マツエクへのダメージを最小限にできますし、下から風を当てることでエクステのカールがよみがえります。

おすすめの記事